固定資産税や水道代って1円も安くならないって思ってませんか?

私の住んでる地域だけかもしれませんが、固定資産税や水道代って1円も安くならなかったんです。クレジットでの支払いもできないないので、ポイントもつかないし。。。(※クレジットカードが使える地方自治体は多いようです。)

と思っていたのですが、私の住んでる自治体でも、令和2年4月1日より、スマートフォン専用アプリから支払いできるようになっていました。
なんと、ペイペイで支払いができるようになってたんです!!もう少し早く知ってたら、ペイペイポイントが多くつく6月末までに支払いしたのに。。。今でも、少しはポイントはつくので、普通に銀行で払うより少しお得です。

もし、固定資産税や水道代安くならないかなって方にマイナポイントはおすすめです!!
※地域によって使えない場合もあります

マイナポイントは2020年9月〜2021年3月までの7ヶ月間、消費の活性化やマイナンバーカードの普及促進、官民キャッシュレス決済基盤の構築を目的として施行されます。

7月1日(水)より申込み受付開始されてます。
何がお得かっていうと、期間中の決済時に1人あたり5,000円相当を上限に、支払い金額の25%分のポイントがキャッシュバックされるのです。

私が住んでる地域の固定資産税や水道代はペイペイやLINE Payで支払いができるので、その恩恵が受けられるのです。

固定資産税や水道代がペイペイでキャッシュレスで支払い可

私の住んでる自治体では、4月からキャッシュレスでの支払いが始まっていたようです。

全く知らなかったのですが、7月の初旬に、たまたま、友達が知り合いと話していて聞いたのを聞いて調べてみたらスマートフォン決済が始まっていました。

いままで、銀行引き落としにしていたのですが、銀行だとポイントもなにもつかないですから、すぐに銀行引き落としを解約しました^^
私の自治体では、PayB PayPay LINE Payが使えます。

やってみると、スマートフォンのPayPayの支払い画面を固定資産税や水道代のバーコードにあてればOK、コンビニに行く手間もないので楽です。
東京都でも令和2年6月1日(月曜日)からPayPay、LINE Payでの支払いが可能になったようです。

ただ、スマートフォン決済で納付された場合は、支払い明細はアプリ内の履歴から確認することができますが、領収証書は発行されませんので、領収書が必要な方にはおすすめできません。
領収証書を必要とされる方は、金融機関の窓口、コンビニエンスストア又は県税事務所の窓口で納付してください。

固定資産税や水道代に使えるペイペイはヤフーカードでチャージ

今までは、PayPayは銀行口座と紐付けしてたのですが、固定資産税は金額も大きいので、クレジットカードにしました。今回初めて知ったのですが、PayPayと紐付けできるクレジットカードはヤフーカードだけだったんですね!PayPayへのチャージができるのはヤフーカードだけでした。

マイナポイントのサービス

今回、固定資産税や水道代の支払いにPayPayをお勧めしているのは、9月から始まるマイナポイントとPayPayに指定したら、2万円に対して5000円のPayPayにマイナポイントを付与してくれるんです。

マイナポイントの取得期間は、2020年9月~2021年3月末なのでお忘れなく。

下のように、電子マネー・プリペイドカード・QRコード・クレジットカード・デビッドカードなどから選べます。

マイナポイント

自治体によっては、独自のポイントを上乗せするところもあります。

例えば、滋賀県なら県内消費を拡大するため、付与率5%、上限は1,000円分の独自の「滋賀応援ポイント」を上乗せしてくれます。「au PAY」「d払い」「楽天ペイ」「PayPay」など、9社の決済サービスが対象となっているなど、登録前には、各自治体のHPをチェックしておくことをお勧めします。