腕時計タイプの歩数計 GanRiverスマートブレスレットを購入しました。

以前夫のお下がりのnoikiを少し使って、腕時計タイプの歩数計が便利なことに気づきました

通常の歩数計なら、付け忘れたり、服によっては付けにくかったりします。
腕時計タイプなら、そのまま付けておけるのがいいです。

身体に直接付いているので、計測漏れがない感じがするのもいいです。

あと、私は睡眠問題がないのですが、睡眠状態が見れるのも安心します。

心拍数も測れるので、ダイエット目的でウォーキングされている方にもオススメです。
私が今回購入したGanRiverスマートブレスレットの使い方と感想を中心にお伝えします。

腕時計タイプの歩数計 GanRiverスマートブレスレット 使い方はどう?

私が今回購入したのはこれです。

GanRiver 活動量計 スマートブレスレット Bluetooth搭載 腕時計型 心拍計 歩数計 ウェアラブル スマートウォッチ 電話 Line SMS Facebook Twitter通知 消費カロリー 距離測定 睡眠検測 目覚まし時計 座りがち注意 腕を傾けると自動点灯 日本語説明書APP iphone&Android対応 交換用ベルト付属

私が欲しい、歩数計機能・心拍数の測定・睡眠のチェックの機能があり、3000円台と価格も優しいのが購入の決め手です。

あと、アプリと連動しているのも決め手でした。

腕時計タイプの歩数計 GanRiverスマートブレスレットって

歩数記録、心拍数、睡眠監視の他に、カロリー消費記録、運動時間記録などにも対応しています。

他にも、Line、メッセージ通知、通信通知、SMS通知、Facebook、Twitter、Instagram、Viber、Skype、Kakao Talk、Vkontakte通知などにも対応しています。

アラーム、座りがち通知、カメラ遠隔操作もできるようです。

腕時計タイプの歩数計 GanRiverスマートブレスレットの始め方

こんな感じにすっきりしたパッケージ届きます。

入っているのは、本体・取説とここには写っていませんが、替えのベルトです。

こういったものにありがちな充電用のパーツは入っていません

充電をするには、スマホの充電器に直接差し込みます。

簡単でしょ。

私はここに行き着くまで、なぜか1時間近くかかりました。

というのもベルトと本体の外し方が分からなかったのです。

一生懸命、横に引っ張っていました。

横に引っ張るとビクともしません。がおるようにずらすと簡単に外れます。

こんなところで引っかかる方はいないのか、途中検索しましたが、ネットでは解決しませんでした^^;

両方外したらこんな感じです。

本体の下側の金属部品がついているところを、充電器に直接にはめ込みます。

充電中のマークになっているのを確認してください。

充電している間に、アプリをダウンロードして、準備完了です。

スマートフォンのBluetooth機能がオンであることを確認し、スマートフォンとGanRiverスマートブレスレットを50cm以内にすると「ペアリング」します。

スマートフォンのOSがAndroid 4.4以上もしくはiOS 7.0以上であることが条件です。

画面をタップすると、歩数記録モードに切り替え、画面を長押し、次のメニューに入り、歩数、カロリー消費、運動距離と運動時間が見えます。

防水仕様なので、お風呂も入れるようですが、私は少し抵抗があるのでお風呂の時だけは外しています。

腕時計タイプの歩数計 GanRiverスマートブレスレットの口コミ

使って1ヶ月、今のところ大満足です。
使い出してからの歩数・心拍数・睡眠もさかのぼって見れます。

腕時計タイプの歩数計 GanRiverスマートブレスレットの口コミをチェックしてみると

機能について

軽くて着けているのが気にならないのがいい。

時間はもちろん、機能性もいい。

距離や消費カロリーを記録してくれて、操作も1ヶ所をタッチor長押しだけで簡単でとても使いやすくて便利です。
LINE通知ができないのは少し残念。

しっかり防水もされているので、手を洗う時や、お風呂に入る時でも今のところ使用できています。

大満足で、これからのジム生活がはかどりそうです。

心拍数の変動を確認できるのでジョギング、ウォーキングの励みになります。

睡眠の状態を知れるのが嬉しい
自分が目覚めやすい時間帯がよく分かるので、それに合わせて目覚ましをかけるとスッキリ起きることができる。

薄く小さく重さも殆どないので、邪魔にならずに腕につけられるのも嬉しい点です

充電について

スマホのバッテリーの消費もこの時計を使う前とほぼ変わりません!!

時計自体の充電方法も時計のベルトをブチっととってUSBのさし口にさしておけば1時間たたずに充電され、8日間ぐらいもちます。

充電がUSBポートに本体を直刺しなので無駄に充電コードでコンセント周りがごちゃごちゃしない。

操作について

スマートウォッチって色々設定があって大変そうなイメージがありましたが、Bluetoothにつながるだけで簡単に操作できました。

価格について

Fitbitにしようかとも思ったけど、それなりの値段。自分の用途としては、歩数計と心拍、それとスマホの着信通知などができれば良い。その機能は揃っていて、Fitbitの5分の1くらいの値段だったので、ダメ元で選択。結果的には満足。

このお値段でこの機能、スマートウオッチ初心者にはいいと思います。

デザインについて

デザインもシンプル。

替えの色もついているので、気分転換にいい。

と、全体的には、価格が安いので、この程度でいいというプラス評価も加味されての高評価です。

これをつけることで、ウォーキングやジョギング、、ジム、睡眠等への意識が強まるのもいいですね。

ただ、マイナス意見としては、
「とても使いやすくて、この値段なのに出来過ぎ!と思っていましたが、一ヶ月でラインと着信の通知ができなくなりました。」

「商品説明通りに設定してもLINE通知が全くできなかった。」


「2か月も経たないうちに充電できなくなりました。
睡眠の質など詳細を教えてくれていただけに残念です。」

「アプリが酷い。ペアリングしても切れるし何度も同期し直さなければならない所が面倒臭いです。」

といった意見も見られました。

また、デザインについては、シンプルで邪魔にならないという声も多いですが、
カジュアルタイプはどうも。。。もう少し時計ぽいものが欲しいという方もいると思います。

そんな方におすすめはこちらです。

私が最初に主人のプレゼントで使ったタイプです。

Withings スマートウォッチ Activité Pop Shark Grey【日本正規代理店品】

腕時計タイプの歩数計を使ってみて

腕時計タイプの歩数計、歩数計を探してる方に是非オススメしたいです。

スマートウォッチというと、高そう~~、むつかしそう~~、私には使いこなせないと思われる方も多いと思いますが、最初の設定さえできれば、ホント簡単です。

私が今回使っているGanRiverスマートブレスレットはお手頃価格なので、スマートウォッチ初心者の方にはオススメです。

口コミにもあった、Fitbit フィットビット も口コミ評価がいいようですが、少し高いので、まずはGanRiverスマートブレスレットから初めて見ることをおすすめします。
⇒楽天でをチェック

Fitbit フィットビット 心拍計 フィットネスリストバンド AltaHR 心拍 睡眠 健康管理 活動量計 アクティブトラッカー スマートブレスレット Black ブラック Lサイズ 【日本正規品】 FB408SBKL-CJK